育毛剤に関する情報をしっかり得て、正しい発毛促進を心がけましょう。

2009年05月16日

育毛剤の効果

発毛促進の育毛剤に使われる成分には
メーカーによっていろいろな種類があります。
その成分によって育毛効果の現れ方が決まります。

育毛剤に配合される代表的な成分を紹介します。


血行促進
塩化カルプロニウム、ミノキシジル、セファランチン、
センブリエキス、ビタミンE、ニンジンエキス、
ニコチン酸ベンジル、苦参(クジン)エキス

毛母細胞活性化
チクセツニンジン、ビチオン(ビタミンH)、
ペンタデカン酸グリセリド

頭皮殺菌
ヒノキオール、イソプロピルフェノール、オクトピロックス

脂質除去
カシュウ、イオウ、ビタミンB6

頭皮の炎症を抑える
グリチルリチン酸ジカリウム、β−グリチルレチン酸

栄養補給
アセチルメチオニン、イノシトール、
L−セリン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)

保湿
キトフィルマー、ピロリドンカルボン酸ナトリウム、
アルテア抽出液、アロエ抽出液、イチョウエキス、
オトギリソウエキス、海藻エキス、
キナエキス、ゼニアオイエキス


育毛剤成分の作用は
次の5つに分けることができます。

・脱毛原因の男性ホルモンの働きの抑制

・頭皮の血液循環の改善

・髪が生成器官の毛母細胞の活性化

・傷んだ頭皮の改善

・体内の発毛環境の整備

育毛剤は、
これらのどれかの役割を主にしているか、いくつかを組み合わせることによって
それぞれの育毛剤の商品の特徴を持たせています。

posted by 育毛ナビゲーター at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119247205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。