育毛剤に関する情報をしっかり得て、正しい発毛促進を心がけましょう。

2009年07月13日

育毛剤の効果と選び方

育毛剤は、目的別に見て、主に以下の4点に分けられます。

@男性ホルモンを抑制するタイプ
A頭皮の血行を良くするタイプ
B頭皮や毛根に栄養を与えるタイプ
C頭皮の皮脂を抑制するタイプ

上記のように、自分の症状に合った効果を考えて育毛剤を
選ぶようにしましょう。

@男性ホルモンを抑制するタイプ

男性に多いとされる男性型脱毛症(AGA)。

髪の素である毛母細胞を阻害する男性ホルモン5αリダクターゼ
を抑制することで脱毛を防ぐ事により育毛を促します。

代表的なものは、医薬品である飲む育毛剤プロペシア
育毛サプリメント5α-Rです。


A頭皮の血行を良くするタイプ

頭皮の毛細血管を拡張し血流量を増やす事で、毛母細胞への
栄養補給を多くします。

その結果、育毛が促進されます。育毛剤の多くがこのタイプです。

また、喫煙は血管を縮小し、血行を阻害しますので、禁煙に努め
ましょう。

代表的なものは、血管拡張作用のあるミノキシジルを含有した
ロゲインリアップです。


B頭皮や毛根に栄養を与えるタイプ

栄養不足により毛母細胞に十分な栄養が回らなくなると、十分な
発毛が望めなくなります。

そこで、ビタミンなどの栄養分を補給することで、直接毛母細胞
に働きかけ活性化します。

代表的なものは、アランテ2薬用凌駕や育毛サプリメントイースト
です。


C頭皮の皮脂を抑制するタイプ

もともと頭皮を保護するために必要な分泌物である皮脂ですが、
何らかの理由によって皮脂が必要以上に分泌されると、余った分
は皮脂汚れとなり、毛穴に詰まってしまいます。

これを抑制することで、脱毛を防ぎ育毛を促します。

代表的なものは、育毛シャンプースカルプDです。
posted by 育毛ナビゲーター at 00:23| Comment(62) | TrackBack(4) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。